e-shop Car & Bike
| HOME | ご利用案内 | 会社概要 |
| カートを見る | お問合せ |

お問合せのお電話お待ちしております
→ 営業カレンダー

テクニカル・ゲイツ

テクニカル・ゲイツは
おかげさまで
創業21周年
since 1998
◆AKRAPOVIC◆
AKRAPOVIC アクラポヴィッチ

 エボリューションラインについて 


コニカルヘッダーの採用
バイパスラインの採用
(クロスオーバー)
ハイドロフォーミング加工
D-TYPEヘッダーパイプを採用

AKRAPOVICエキゾーストラインナップの中で最上級に位置するモデルです。
サーキットで戦うことを目的に開発されるエヴォリューションラインは一切の妥協を許さない設計がされています。
チタンヘッドパイプ+チタンリンクパイプを採用し、さらにサイレンサーのインナーパーツにもチタンを使用して最大眼の軽量化を実現しています。
オートバイを取り回ししただけでも感じられるこの軽量化は、オートバイの運動性能を大きく向上させます。
加速性能、ブレーキ性能のも影響を与えるオートバイの重量を軽減するということは、エキゾーストの交換において重要な部分です。
ハイドロフォーミング、クロスオーバー、コニカルパイプ等、アクラポヴィッチの技術が採用され、低回転のトルクから全域に渡ってのパワーアップを実現しています。
オートバイの本来のパワーを最大限に発揮させる、アクラポヴィッチの技術の結晶です。
サイレンサーのアウタースリーブはカーボンとチタンを設定。
また、エヴォリューションラインには、一部車種にレースKITバージョンを設定しています。
 

ハイドロフォーミングについて
 ハイドロフォーミングは、2004年にAKRAPOVIC(アクラポヴィッチ)社が発表した新しい製造方法。隔離されたスペースで行われる作業で、半成型したチューブを金型の中に置き、潤滑添加剤を加えたエマルジョンを30秒間高圧力にかけ、最終的なDタイプヘッダーチューブに成型させます。適度な排圧を掛けることにより、低速でのトルクを失うことなくピークパワーをアップさせることが可能となります。このハイドロフォーミングはどんなチューブ形にも成型が可能なことから、溶接箇所も少なくて済み、エキゾーストパイプの軽量化に繋がります。また、溶接箇所での空気の渦を無くすことができ、スムーズな排気を可能にしています。
 

クロスオーバー(バイパスチューブ)について
クロスオーバーは、理想的なエンジン特性を引き出すためにエキゾーストパイプに設けられたバイパスパイプです。ピークパワーの向上と低中速のトルクアップの両立を果たす為、車種に合わせて設定されています。ハイドロフォーミング、コニカルヘッダーとの組合せで更なる効果を発揮します。
 

コニカルパイプについて
コニカルパイプは排気流速を高めるべくテーパー形状(小口径→大口径)としたパイプです。ヘッドパイプにこの技術を採用したコニカルヘッダーは、低速から高速までのスムーズな吹け上がりを実現し、全域でのパワーアップを可能としています。コニカルパイプはリンクパイプにも使用され、エキゾーストパイプ集合部からサイレンサーまでの排気をスムーズにしています。パイプを自社で製造、加工しているアクラポヴィッチだからこそ車種に合った最良のヘッドパイプ+リンクパイプが設計できるのです。
 

◆ラインナップ◆

ホンダ用


ヤマハ用


カワサキ用


スズキ用


アプリリア用


BMW用


ドゥカティ用


トライアンフ用


ジレラ用


ピアジオ用


ベスパ用


デルビ用


MBK用


プジョー用
 



> ご利用案内 > 会社案内
> 特商法の表記 > 今月の営業日
> 個人情報保護 > お問合せ
Copyright (C) Technical Gates Inc.
All Rights Reserved.

【 全ページ 常時SSL 暗号化対応 】
   
Powered by 
当店WEBサイト全ページでの通信は、ジオトラスト社発行のサーバ証明書による最新のRSA2048ビットSSL 暗号化通信技術によって保護されていますので、ご注文の際の個人情報保護など、安心してショッピングをお楽しみ頂けます。


| ホーム | ご利用案内 | 特定商取引法に基づく表記 |
| プライバシーポリシー | 会社案内 |

Copyright (C) 1998-2019 Technical Gates Inc.Tokyo Japan. All Rights Reserved.
総務省 : 電気通信事業者 A-13-5005