アクラポビッチ for Car | HOME | ご利用案内 | 会社概要 | カートを見る | お問合せ |
イーショップ カー&バイク / e-shop Car & Bike
テクニカル・ゲイツ

テクニカル・ゲイツは、まもなく
since 1998

創業24周年
 AKRAPOVIC
Car Exhaust System

【 アクラポビッチ(4輪用)製品のご購入について】
※アクラポビッチ製品のご購入に付きまして、他の商品と取り扱いが違うため、お支払方法や納期、送料の対応が違います。 詳しくは→こちら
※製品の内、EC-Type適合品 (eマーク)は、欧州の厳しい審査をクリアした製品で、日本の車検にも対応した製品です。 (道路運送車両法第2章および第3章による)

TOYOTA
GR YARIS (ヤリス) 2021
スリップオン (Titanium)

このエキゾーストは、システム全体にレースで証明された高品質のチタンを使用して製造され、メガホン型のテールパイプを備えています。リアレゾネーターの中央にあるコレクターは、社内の鋳造所で鋳造されています。このコレクターは、ガスの流れを最適化してバランスを取り、ドローンなしで音響的に調整されたサウンドを生成します。 3つのレゾネーター(コレクターの後ろに2つ、中央のパイプに1つ)は、サウンドエクスペリエンスをさらに調整してスポーティなレーシングトーンを作成し、深くて熱狂的なサウンドでエンジンの特性を完全に強化し、乗員に爽快感を与えます。過剰なノイズによって中断されることはありません。エンジニアは、中回転域と高回転域の音響に特に重点を置き、高回転での高周波音とアイドル時と回転時のより多くの音を出しました。この音は、排気ガスに溶接され、高温での色の変化に耐えるように特別にコーティングされた2つのメガホン型のチタンテールパイプによって管理されます。テールパイプの形状が音に影響を与えます。それらはストックより大きく、110 mmで測定され、トヨタGRスープラのアクラポビッチエキゾーストと同様のプロファイルを持っています。背圧を下げるために開発されたこのシステムは、重量が7.8 kgで、ストックより37%軽量で、6,950rpmで9.5kW(12.9 hp)の出力ゲイン、6,950rpmで13.0Nmのトルク増加を実現します。標準的なストックエキゾーストを備えたトヨタGRヤリスに対するアクラポビッチダイノ。このエキゾーストは、レース場とクローズドコースでのみ使用するように設計されています。この製品を取り付ける際には、ストックエキゾーストシステムをカットする必要がありますが、この構成ではECUの再マッピングは必要ありません。オプションのEvolutionリンクパイプは、アクラポビッチスリップオンレースライン(チタン)システムのパフォーマンスをさらに向上させるために排気チューニングの可能性を拡張したいお客様にご利用いただけます。

 
 
スリップオンライン 標準価格 456,500円
410,850円(税込)
 
Evolution Link pipe set (SS) (オプション品)

このエキゾーストは、高品質のオーステナイト系ステンレス鋼で構成されており、AkrapovicSlip-OnRace Line(チタン)エキゾーストシステムと一緒に取り付けるように設計されています。 リンクパイプの中央部分にあるチューニングされたレゾネーターによってサウンドがさらに強化され、完璧なサウンドエクスペリエンスを提供するように計算され、ドローンやストリーミングなしで深く豊かでスポーティなサウンドを提供し、純粋な3気筒レースを作成します エンジンからの音。 スリップオンレースライン(チタン)とエボリューションリンクパイプ(SS)を組み合わせて使用し、アクラポビッチダイノでテストした場合、5,900rpmで13.5kW(18.4 hp)、5,900rpmで21.8Nmの出力とトルクの増加を実現します。 標準的なストックエキゾーストを備えたGRヤリスに対して。 サーキットとクローズドコース専用に設計されており、ECUの再マッピングが必要です。リンクパイプの重量は在庫より19.6%軽く、標準のOPF / GPFが削除されています。この製品は、ストリートまたはハイウェイで使用するためのエミッションコンプライアンス要件を満たしていません。

 
 
リンクパイプSET (オプション) 標準価格72,600円
65,340円(税込)
 

 

| ホーム | ご利用案内 | 特定商取引法に基づく表記 | プライバシーポリシー | 会社案内 |

Copyright (C) 1998-2021 Technical Gates Inc.Tokyo Japan.
All Rights Reserved.
総務省 : 電気通信事業者 A-13-5005
当サイトへのリンクについて