より高度な切削技術を駆使し、構造からデザインまで大きな変化を遂げたアルミニウム鍛造ホイールの最軽量モデル。

リム部にかかる応力を15本のスポークで分散。軽量化を果たしながらも剛性を確保。また、スポークを幅広にすることで、TYPE-R以上の高剛性を実現。




従来のタイプ(TYPE-C/TYPE-R/TYPE-M)では車種別の設計としていたアタッチメントを、ホイールと一体化させることでハブを高剛性化、軽量化を実現。
※PCD101mm以上のモデルではディスクベルが装着されます
カラーバリエーション

パールホワイト
 

半ツヤブラック
 

ゴールド

戻 る